おすすめ商品

【足に翼を】ペット用滑り止めシール『PAWWING』を買ってみた

まつり&カイラニ

みなさん、ペットのフローリング滑る問題に悩んでいませんか?

この記事では、ペット用滑り止めシール『PAWWING』という商品を試してみたのでレビューしていきたいと思います!

ペット用滑り止めシール『PAWWING』 購入の経緯

うちの海(カイ)は老犬になってから、フローリングで滑って腰や首のヘルニアになってしまうことがよくありました。

普段からフローリングむき出しにはしていなく、タイルカーペットを敷いてはいるのですが、タイルカーペットは高価で敷き詰めることはできていなく、また洗濯時に替える予備もない状態なので、どうしてもフローリングの部分ができてしまっていました。

▼今使っているタイルカーペットはこちら(上の写真のもの)

「何か良い方法はないものか」と悩んでいた私は、ペット用滑り止めシール『PAWWING』という商品を見つけました。

ペット用滑り止めシール『PAWWING』 とは

『足に翼を』というキャッチフレーズのこの商品。
滑り止めシールをペットの肉球に貼って使用するものだそうです。

楽天市場のレビューを見てみると、評価が高く「高齢犬に使用してみたら踏ん張れるようになった!歩けるようになった!」という声が多数ありました。

カーペットを敷くのではなく、犬側に滑り止めを施そうという考えが画期的な商品だと思い購入することに。

4枚1セットで小分けの袋に入っています
私は黒を選びました
伸縮性もあります
厚さはこんな感じ、靴底のような手触りです

PAWWINGを貼ってみた

さっそくうちの老犬、海(カイ)に翼を授けてみました

まずは、肉球周りの毛をバリカンで刈ります。

肉球周りの毛を刈り終わったら、PAWWINGを肉球に貼りつけていきます。

Sサイズでも少し大きいかも

これを他の肉球にも同じように貼り付けていきます。

レビューを見ていると、前足だけとか後足だけとかわんちゃんの状態に合わせた使い方をされているようですが、私はとりあえず全ての肉球に貼りました。

PAWWINGの効果のほどは?

嫌がらずに立ってくれています

装着前の動画が撮れていないですが、装着後歩いているところはこんな感じです。

フローリング部分を歩くときに滑って踏ん張れないことがありましたが、しっかりと歩けています。

シールを貼った状態でお散歩に行くと、肉球とシールの間に砂が入り込んでしまい翌日には剥がれてしまいました。剥がれてしまったら再利用することはできない(粘着がなくなる)ので、捨てて新しい物を貼る必要があります。

コスパ的に、この商品ではなくて繰り返し使える靴下などの方が良いかもしれません。

まとめ:愛犬のタイプによっては靴下の方が良いかも

靴下を嫌がるわんこにはこの商品はおすすめです。

値段もお手頃なので、一度試してみてはいかがでしょうか。

毎日一緒

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA