おすすめ商品

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)の食いつきは?シニア犬の飼い主がレビューしてみた

うちの16歳のチワワは食が細くて好き嫌いが多く、毎日のご飯にとても苦労しています。

手作りご飯をあげてみたりなど色々対策をしているのですが、『人間が食べても美味しい』というドッグフードを見つけたので試してみました。

結論から言うと、飼い主が食べてみたら素材の味がして安心して愛犬にあげられるなという印象。魚介の風味が強くて魚介が苦手な飼い主には正直微妙でしたが、カイ(チワワ16歳)にはなかなか好評でした

そんなドッグフード『PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)』を紹介します。

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)とは

パッケージにペットの名前が入ります

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)のドッグフードは公式HPからのみ購入が可能で、下記の特徴があります。

petokoto(ペトコトフーズ)の特徴
  1. 国産のフレッシュな食材を利用
  2. 急速冷凍でフレッシュなまま届く
  3. 栄養バランスが考慮された総合栄養食

普段手作り食をあげているご家庭におすすめとのこと。

また、『食いつきが変わる!!!』というふれこみがあったので、うちの食が細い海(カイ)でも食べてくれるかもと思い、こちらの商品を試してみました。


PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)の購入方法。フード診断の進め方

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)は公式HPからのみ購入が可能です。

まずは愛犬に合ったフード診断をしてくれるので、やってみましょう。

▼公式HPはこちら
人間が食べても美味しい国産手作りドッグフード【PETOKOTO FOODS】 初回購入30% OFFキャンペーン実施中

公式HPから『無料でフード診断をする』をクリックします。質問は全部で10個あります。

フード診断をスタート

①ペットの名前を入力します。

②犬種を入力します。ミックス犬の場合の選択肢もあります。

③性別を入力します。

④去勢・避妊の実施状況を入力します。

⑤生年月日を入力します

生年月日は年齢が分かれば良いと思うので、保護犬でわからないという場合はおおよその生年月日で良いようです。

⑥体重を入力します

⑦体型を選択します

⑧普段の行動量を選択します

⑨アレルギーの有無を選択します

アレルギー「あり」を選んだ場合、細かくアレルギーのある食品を選ぶ項目が出てきます。

⑩健康上のお悩みにチェックを入れます

全部で10問の質問があります。

質問項目
  1. 名前
  2. 犬種
  3. 性別
  4. 去勢/避妊の実施状況
  5. 生年月日(分からない場合はおおよそでOK)
  6. 体重
  7. 体型
  8. 行動量
  9. アレルギーの有無
  10. 健康上のお悩み(フード診断には影響しない)

全ての質問に答えると、愛犬に合ったフードを提案してくれるとのこと。

診断中

診断結果が出ました。

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)には4種類のフードが用意されており、質問への回答に応じてこの4種類から提案されるようです。

ちなみに、アレルギーのある食品を指定した場合は下記の画像のように、その食材を使っているフードは選べなくなります。

体重と運動量から1日に必要なカロリーと、食事量を割り出してくれます。

海(カイ)は1食あたり44gが必要なようです。

ちなみに、どの食事量プランを選んでも1回の配送量は変わりません(150g入り12パック)。配送の間隔で調節されます。

なので、冷凍庫に保存スペースがなくて少量ずつ注文したい。ということができません

トッピングを選んでも配送量は変わらず

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)の食いつきレポ

今回私は『ビーフ』『ポーク』『チキン』の3種類を注文しました。

各4パックずつ、12パック届きました。

なぜ『フィッシュ』を選ばなかったかというと、飼い主である私が魚介類が苦手で食レポできそうになかったからです。

パッケージの裏にはメモリが刻まれていて、いちいち量を測らなくても良い仕様になっています。これは便利!

電子レンジで20秒ほど加熱し、人肌くらいに温めてから与えると、匂いが強くなるのでおすすめです。

飼い主が食べてみた感じは、素材の味がしっかりしたので安心して愛犬にあげられるなという印象でした。かぼちゃはかぼちゃの味という感じです。

原材料はこんな感じです。上の画像を見て頂けると分かるように、全てのフードに『フィッシュオイル』が入っているため、ビーフでも魚介の匂いがきつかったです。

愛犬の食いつきは良く、感覚ですが

ビーフ > ポーク > チキン

の順で食いつきが良かったです。

ただ、電子レンジで温める前はパラパラした感じなのですが、温めるとペーストっぽくなるので少し食べづらそうで、時々口の中にひっついたようで気持ち悪そうにしていました。

食べさせている動画を撮ったので、参考にして頂けたら幸いです。

パッケージにはチャックが付いていて保存できるのですが、このチャックの部分にフードが付いてしまい、閉まりにくくなってしまいます。

キッチンペーパーなどでふき取ってから閉める必要があるのでこの部分は少し面倒だなと感じました。

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)を試して感じたメリット・デメリット

【メリット】

  • 気軽に手作りご飯を与えられる
  • 食が細いわんこでも食いつきが良い
  • 4種類のメニューから愛犬に合ったものを選べる
  • 人間でも食べられる食材なので安心
  • 食材が細かくカットされているので小型犬にも安心

【デメリット】

  • パッケージのチャックにフードが詰まる
  • 配送の間隔しか指定できない⇒冷凍庫のスペースがかなり必要
  • 温めるとペースト状になり少し食べづらそう

愛犬に安心できるご飯を与えたいと思い手作りされている飼い主さんも多いのではないかなと思いますが、栄養を考えて色々な食材で料理するのは大変ですよね。

冷凍タイプのPETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)だと色んな野菜が使われていて栄養面も安心ですし、電子レンジで温めるだけで気軽にあげることができます

気になる点としては、温めるとペーストっぽくなるので歯磨きをきちんとしてあげないといけません。歯磨きしていると口の中に食べかすが結構残っています。

また、少しだけ欲しいということができませんので、冷凍庫に結構なスペースが必要になります。

ただ、冷凍保存できてとても便利なので、普段手作りされている方も「トッピング」で購入しておいて、手作りできない日用のストックとして使うのも良いかもしれません。

毎日一緒

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA