犬コラム・体験談

【愛犬の闘病記】5月の血液検査結果(腎臓の数値が少し改善)

海(15歳)は腎臓が悪く、いつ頃から始めたのかもう覚えていないくらい、ずっと薬を服用しています。
ご飯も普通に食べてくれるし元気なのですが、2020年の12月から血液検査の数値が悪くなり、週に2回点滴を受けています。

そして月に1回の血液検査で経過を観察中です。今回は少し数値が良くなっていました。

2021年5月の血液検査結果

検査項目参考値4月5月
肝-ALT(GPT17 ~ 783337
肝-ALB2.6 ~ 4.03.32.9
腎-BUN9.2 ~ 29.286.2↑64.4↑
腎-CRE0.4 ~ 1.42.78↑1.83↑
腎-IP1.9 ~ 5.03.32.6
Ca9.3 ~ 12.111.010.4
電解質Na141.0 ~ 152.0149.0147.0
電解質K3.8 ~ 5.04.94.2
電解質C1102.0 ~ 117.0112.0107.0

赤色の数値が基準値オーバーです。基準値はオーバーしているものの、先月よりも数値は下がっており、良い傾向だと先生に言って頂きました!

体重に関しては、梅雨で低気圧が続き食欲が落ちた日もありましたが、食欲増進の薬に頼ることもなく、1.9kgをキープしており問題なしでした。
いつもの缶詰を食べない日はおかゆを作ったり、鳥ミンチを炒めたり試行錯誤をして、どうしてもだめな時は病院でもらった食欲増進の薬を飲ませるようにしています。

点滴の回数が40回を超えました

点滴が今回で40回目だったそうで、病院の料金が少し安くなりました。(200円ほど)
この半年間、週に2回も針を刺されて痛いだろうに、診察台では特に嫌がる様子もなく、40回もよく頑張っております。

腰のヘルニアにかかりがち

カーペットを洗濯中の時の様子

気になることと言えば、最近腰のヘルニアになってしまい、絶対安静にしなきゃいけなかったため、足の筋肉が少し落ちてしまっていることです。
海がすぐにタイルカーペットにおしっこをしてしまうので、洗う頻度が高くてフローリングがむき出しの状態が続いていたことが原因だと思うのですが、腰を痛めてしまいました。
雨の日が続きますが、できるだけ散歩に行って歩く機会を増やしていかないとなと思っています。

海の体調のバロメーターは毛づくろい

毛づくろいの様子

私が海の体調をチェックする際に判断材料としているのが『毎日の毛づくろい』です。
海は毎日ラニの全身を毛づくろいするのですが、これをしない日は相当しんどい日と判断して病院に連れていくことにしています。
今日もせっせとラニの毛づくろいをしていたので、海は今日も元気です!

これからもずーっと週2回の点滴は続いていきますが、次の検査の時はもっと数値が改善していますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA